オーストラリア・マクドナルドで32年間働き続けた50歳ダウン症男性が退職!今後は好きなボーリングを楽しむ予定

マクドナルドで32年間働き続けた、50歳のダウン症男性が退職

オーストラリアで、18歳の時から32年間マクドナルドで働き続けてきたダウン症の男性が、このほど退職した。

彼は店の中で、どのような存在だったのだろうか?