もう我慢できない!!男性がエッチしたくなるシチュエーション3つをご紹介♡

エッチ
エッチ

付き合っている男女が、やがてベッドを共にするというのは、ごく自然な流れですよね。

でも中には、何度デートを重ねて良い関係になっても、なかなか手を出してくれないというケースもありますよね……。こういうときは、男性に思い切ってホテルに誘ってもらうための“あと一押し”を女性側から仕掛けることも必要です。

そこで今回は、男性が「もう我慢できない!」と思うようなシチュエーションを作る方法をnoshが掲載。
とても勉強になった!との声多数で話題となっていましたので、ご紹介します!



#01 何はなくともお酒で大胆にさせよう!


大人のデートに欠かせないもの。それは“お酒”ですよね。

普段は大人しい男性でも、お酒の力を借りれば大胆になることも難しくありません。エッチがしたくなるシチュエーションを作り出すには、まずはお酒に頼ってみるのは悪くないはずです。

雰囲気の良いお店で楽しく2人きりの時間を楽しみながら、美味しいお酒を飲んで、テーブルの下で手を繋いでみる。体の一部でも、触れ合えば男性は絶対に「その後のこと」を想像します。

あとは終電が過ぎる時間まで一緒にいるだけで、男性も流石に「この後、どうする?」と持ちかけてくるでしょう。

お酒で大胆になっていて、しかも時刻はもう夜更け。どんな男性でも、エッチな気分になるのは仕方ないというものです。



#02 一瞬だけ色っぽい声を出そう!


男性は、デートしている最中の相手の見せる、意外なギャップには弱いものです。

たとえば普段は明るくて笑顔が似合うような女性が、ふとした瞬間に熱っぽい視線で見つめてくるなど、普段のキャラとは違う側面にグッときてしまうんです。

食事デート中ならお酒を飲んだ後の吐息に、相手にしか聞こえないほどの音量でセクシーなため息をしてみたり、会話の端々で相手に賛同する瞬間に「あ、それ分かる」という台詞を口にするなら、「あ、」の部分をやたら色っぽくしてみたり。

ポイントは、露骨に色っぽい振る舞いをするのではなく、あくまで仕草の中で一瞬だけセクシーな雰囲気を出すことです。「この子の色っぽい声を、もっと聞いてみたい」と思わせることが重要なのです。

こんな些細なことでもいつもとの雰囲気の違いに、男性は興奮してしまうのです。



#03 体を寄せる、密着する!


最後に、ホテル行きの特急券となる最強の手段を紹介しておきます。

もうオーソドックスに、デート中にガッツリと密着すること。これが何より効果的です。

ベンチで休憩中に身を寄せてみるとか、移動中に腕を絡めて、「もうそれ歩きにくいだろ」というツッコミが入るほどにベタベタと密着する。こういうベタなのが結局一番です。

密着することで体温を感じられたり、吐息や体臭を相手に感じさせることで、「この子とエッチしたくなってきた!」と思わせることができます。

これをやったのにベッドインがなかった、ということは、もうほとんどありえないことでしょう。それぐらいダイレクトに作用してくれる、単純ながら効果の高い奥の手です!



エッチなシチュエーションを作るには、相手に「ベットシーンを想像させること」が大切です。その想像をさせた上で、「ホテル行こうか」と言わせるのは、そんなに難しいことでもありません。

今回ご紹介した3つの方法を、状況にあわせて使いこなしてみてくださいね。


エッチ