【教訓】40歳を過ぎて、あまりに若い嫁さんをもらうと悲惨なことになるらしい。

高橋ジョージ&三船美佳
wedding

40男にとって自分よりはるかに若い20代の嫁をもらうのはある種の夢であろう。
加藤茶さんは極端な例かもしれませんが、芸能界をはじめ、近年は年の差婚が急増中...

加藤茶&綾菜

加藤茶&綾菜
(45歳差)

ラサール石井&桃圭(大学生)

ラサール石井&桃圭
(32歳差)

高橋ジョージ&三船美佳

高橋ジョージ&三船美佳
(24歳差)

市村正親&篠原涼子

市村正親&篠原涼子
(24歳差)


が、しかし週刊SPAの報告によると、40男があまりに若い嫁をもらうと悲惨なことがあるらしいです。
なぜなら、悲惨な事例は多々報告されているというのです。。。

まずはすでに離婚した池戸大輔さん(仮名・42歳・会社員)。



「結婚は自分が40歳で嫁が22歳のとき。自分の会社に派遣として働いていて、先輩面で近づき、猛アタックしてゲット。ところが結婚後1年で嫁に浮気をされました。
怒ると、『まだ遊びたいの!』と逆ギレ。高校時代の元彼とデキてしまい、わずか2年で離婚です」

ところが、ここですんなり終わらない。
元嫁が不倫相手に捨てられたのを機に復縁を迫るロミオメールが届く。
自宅前で待ち伏せや、実家に連絡して「復縁を仲介してほしい」と訴えストーカー化。

【教訓】40歳を過ぎて、あまりに若い嫁さんをもらうと悲惨なことになるらしい。

「若さゆえに何を考えているかわからなくて、『刺されるのでは』という恐怖で毎日怯えていました」



元嫁は実家に引き取られたが、散々だったと振り返る。また、立花豪さん(仮名・45歳・会社員)も悲惨だ。

「もともと自分は既婚者で、若い今の嫁(24歳)と不倫できたことに浮かれていたのと、『子供ができにくい』と言われて避妊をしなかったことが悪夢でした。
結果的に子供ができてしまい、嫁と離婚して彼女と結婚することに。

ところが出産まではいいコだったけど、見事に育児ノイローゼを発症。45歳の自分が仕事、家事、育児すべてやっています。正直、年が近い元嫁のほうが楽でしたよ」
地獄はこれからも続いていく。

― 悲惨な40男の挑戦 ―



やはり、年の差婚は難しいのか...実際に年の差婚された方々のリアルエピソードをまとめてみました。

年の差婚のデメリット



ジェネレーションギャップがある

子どものころに流行ったこと、好きな音楽や映画についての話題はどうしても「世代のズレ」が出てきますね。時代が違う、と感じてしまうことがあるようです。


年上すぎて歌の話や昔のまんがの話などをすると全く分からず会話が続かないということです。(20代後半女性)


上から目線で意見を押しつけられる

相手の年齢が上であればあるほど、「自分のほうが社会経験が豊富なのだから」と意見を押しつけられることが多くなるようです。

上から目線の時が多いと嫌です。基本、お世話をしてもらう事は良いのですが、発言が上からの事があります。(20代後半女性)


出産を焦るときがある

女性が年上であれば出産年齢が気になりますし、男性が年上であれば仕事の定年時期と子どもの成長とのタイミングを考えてしまうでしょう。

年の差がややあると、子供を早く生むべきか悩んでしまいます。(20代後半女性)


「親子」に勘違いされる

年齢が離れていればいるほど、パートナーとデートをしていても第三者からは親子ほどに見えてしまうこともあるようです。そのたびに説明が必要になるのは面倒ですよね。

今はやりの年の差結婚なので、一緒に外出すると親子に間違われることがあるので、これはマイナス。(20代後半女性)


老後の生活が心配

年齢的に上の人のほうが老後を早く迎えることは年の差婚では致し方のないことですね。 ただし、はじめから分かっていることなので、将来への準備をしておくことも大切です。

人生経験が長いので、色々頼れる面があるところは良いと思います。7つ年上なので、老後の生活が少々心配なところがあります。(20代後半女性)




やはり色々大変そう...

もしもプロポーズされたら...
一生のことなので、その場の盛り上がりではなくて、しっかり考え直す必要があるかもしれませんね?
高橋ジョージ&三船美佳